世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

誰も待ってはいないけど、迷いに迷った自分の根源的考えの発表です。

この道具を他人に渡したら、自分のアドバンテージがなくなり、さらに自分より道具をうまく使いこなすやつが出てくるかもしれないという恐怖もあり、公開にふんぎれないでいました。
しかし、この考えが人の目に触れないうちにポックリ逝ってしまったら、それも悲しいなあと思い、人類の発展のためならばという重大な決意の元、2~3ビュー/デイのこのブログで発表することに致しました(押し売り)

以下、刮目せよ!!


昔々、大学4年、進路に迷っていたころの話

アニメを作りたいと寝言を言っていた。

企画をひねり出してみた

・オリジナルビデオアニメ
・ロボット
・人類同士の戦い

ガンダムとかと一緒になってしまうと思われたので、一ひねりしてみた。

巨大ロボット+乗組員多数

ガンダムとかのロボットは戦闘機からの派生であり、一人乗り
ならば、戦艦からの派生で巨大なおかつ多人数が乗り込むってのはどうだ、と思ったわけですよ。
が、思ったとたんにマクロスですか?と自問自答
ならば、多人数の連携をアピールして、組織力で勝負する話で、と思った。
下っ端の縁の下の活躍を描けば面白そう、とか考えていた。

ピンときた

これは体の中で働く細胞にスポットを当てた話と同じだ!!

ん?ということは、人間=細胞?

→社会=人間!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!




前回までの流れ:

・人間には魂がある!
・ミジンコにも魂はありそうだ。
・ゾウリムシとかの単細胞生物にも魂あるよな?
・じゃあ、魂を持った人間を形成している細胞に魂はあるのか???
 それとも一つの魂によって操縦されているのか???


ktkr以降

・細胞は魂を持っている。
・人間が集まって、社会が形成されているように、人間も細胞が集まって形成されている
・細胞は分子によって構成されている
・だから、分子も魂を持っているだろう
・分子は原子によって(ry

今までは生物と無生物の境目に悩んでいました。
が、実際は境目など存在しない!!
境目がないから、無生物を対象とし、ミクロ的視点からスタートする物理学的視点では全てが無生物という認識になってしまい、自己嫌悪に陥るしかなかったわけですが、人間からスタートをすれば、全てを魂を持つものとして考えることができ、人類みなハッピーになれるのです!!

こういう見方で見れば、量子力学も非常に面白くなってきます。
神様がサイコロを振っているのではなく、素粒子が好きなように自分の行動を選択している。
そして、その振る舞いを説明しようと思えば、社会における人間の行動を説明するのと同じように、統計的にしか予測ができない。
そんなことは当たり前、 当たり前、当たり前ぇー!!


これは自分にとって非常に衝撃的な出会いであり、道具を手にしたサルのように、様々な新しい考えをひらめくことができた。
そして、その新しい考えを元に、さらに新しい考えを思いつく。

こうやって、斜め上とか横とか、どんどん人の道から遠ざかっていくのでありました。



次回は冒頭の巨大ロボットVS宇宙怪獣(トップをねらえ?)の話でごまかします。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bigk.blog112.fc2.com/tb.php/85-bf6f5af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック