世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙進出、宇宙移民をいくら唱えたところで人々の心は動かない。

だって、それを実行した後の姿が思い浮かばない。

ああ、こんなに素晴らしい未来があるのか、という具体的な姿を見せる必要がある。

そのためには、ある程度のお話をつくって盛り上げ、そしてそんな世界の中では、地球上にこびりついて生き延びるという形態はとっても惨めであるとこき下ろす、といったイメージ操作を行う必要がある。

目先の利益を示すことは不可能というか、お金という観点では利益は無いので、そういった手段しかない。

宇宙進出に関して、目先の利益が発生し始めるのは、地球上で簡単に採取できる資源が枯渇し、宇宙にまで取りに出かける必要が生じた時である。

どんな状態か考え、酔っ払った頭ですっと出てきたのは、地球上で人類が繁栄して、存在する資源がすべて活用されている状態、つまり資源が設備に変換されていて、どっかよそから資源持ってこないと増築できない状態。

あとは、地球上に降り注ぐ太陽エネルギーを余すことなく使いつくし、これ以上のエネルギーを得るには宇宙に範囲を広げ、キャッチできる太陽エネルギーを増やす必要がある時。


そんな究極を待つには先が長すぎるし、待っている間に隕石ボカーンとかコマンドー的な第三次世界大戦で人類ボカーンてなりそうなので、やっぱり早いうちから宇宙進出したいから、イメージ操作もがんばりたいと思います。


最近は未来想像図というものを見ることが無いけど、子供向けの雑誌とかでは掲載されているのかな。
夢を抱くことは、進化の原動力!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bigk.blog112.fc2.com/tb.php/432-a70c19b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。