世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

社会システムの勉強をせねば、と思い立ったが吉日、ついつい買ってしまったアダム・スミスさんの本があることを思い出しました。

しかし、今はシンガポールへ流された身、もう少ししないと対面できないわけですが、かつて購入して読もうとした際は、書いてある日本語が難解すぎて、数ページでギブアップしたことも思い浮かびあがってしました。

どうしてあんなに難解に、わかりにくく書くのか。
原文からしてあんな感じなのか、それとも翻訳がまずいのか。

やっぱり私の頭がおかしいのかな。
日本に帰ったら少しずつ鍛えていきたいとおもいます。
まずは図書館に行くぞ!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bigk.blog112.fc2.com/tb.php/385-74c4b21f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック