世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

宇宙進出をすべし!、と声高に叫んだところで、所詮は画餅。建設的に話を進めていかなければなりません。

今までもいろいろと考えてきてはいたのですが、もやもやっとした感じで考え始め、もやもやっとそのまま寝てしまうことが多く、きっちりまとまっていません。
これからは、いくつかのポイントに絞って考えをまとめて生きたいと思います。

・社会システム
民主主義、資本主義で宇宙進出ができるのか?できるわけ無い!
じゃあ、どんな体制が必要?
どうやって実現する?

・宇宙開発
どうやって他惑星に移住していくのか。
軌道エレベーター→月→火星→木星→外宇宙?

・宇宙進出後の未来
宇宙進出が成った暁には、どんな未来が待っているのか。
人類社会の上の階層での進化はどんなものになるのか。


とりあえずはこんな感じで分けて、まとめていきたいと思います。
全項目において、とにかく現状把握するための知識の集積が必要になります。
社会システムは今まで出現した社会制度を調べ、使えそうなものをピックアップしてミックス。
宇宙開発技術も然り。
未来の妄想は、今までの生物の進化の歴史を学び、類推。

正直、宇宙開発の技術的な話についてはカバーしきれないと思いますが、そのあたりは妄想で乗り切ります。
自分が満足できたらいいんです!

まずは社会システムの調査から始めて、飽きたら生物の勉強へ逃げる感じで進めていきたいと思います。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bigk.blog112.fc2.com/tb.php/383-affbe564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック