世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魚も人間も体液の塩分濃度は同じらしい。

単細胞生物から多細胞生物になり、その時の外部の塩分濃度に細胞が最適化したままなのだろう。

体液の塩分濃度が高い生物は存在するのだろうか。

海中に潜む単細胞生物とかのナトリウムポンプは、我々のナトリウムポンプとはものが違ったりするのだろうか。

謎は尽きない。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bigk.blog112.fc2.com/tb.php/296-e169d68f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。