世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

アミノ酸がマリグラヌールか何かの膜と合体。
そうするとアミノ酸同士が協力しあって、タンパク質に。
合体の仕方をRNAにメモ書きしたりして、最終的にはDNAに記録することにした。
そこから、色々なことを記録していくうちに、とても長くなっちゃったね。

メモ書きシステムができた時に膜の中にいたアミノ酸が20種類だったとか夢想してみる。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bigk.blog112.fc2.com/tb.php/288-8397a74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック