世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

どうも最近人権原理主義者が跋扈しているようです。

やれお年寄りを守れ、後期高齢者保険は廃止だ、障害者の害の漢字はいかがなものか、etc.。

人権神授説を唱えるやからははっきりいってカルトですよ。

人権というのは社会をつつがなく運営していくために人間が編み出した方言であり、一切変化しないものではないのです。
憲法と一緒で時代の趨勢にあわせて調整していくべき。
人権を守るために社会が崩壊するなんて元の木阿弥。


ピラミッドの形が頭でっかちになってバランスが悪い。子供をふやせ、間に合わないから移民。
などといっておられますが、どうして頭のほうが減らない努力をいまだにしているんでしょうか。
なんの役にも立たない頭を。
なにも労力を裂いてまで減らす必要は無く、労力を注ぐ事を止めれば勝手に減っていきます。
その布石が後期高齢者保険だったりしたはずだと思うんですが……。

お年よりは無駄あがきせず、天寿を全うしろ

こんな事をいうと老人達の立場を考えろ、自分が老人になったときはどうするんだ、などと非難轟々でしょう。
が、逆に老人達は若者達の事を考えて発言してくれているのでしょうか。

議論とは、争いです。
ハンデは不要。
戦って、戦って、戦い抜いたその先に答えがあるのです。

腑抜けたおままごとみたいなことで済まして日よっていると、社会が崩壊、つまり日本が消滅するわけですね。
社会同士の生存競争に負けて。

現在も、日本がこの生きるか死ぬかの競争の真っ只中にいるということを忘れないでほしいものです。

が、そのあたりの警鐘を鳴らすべきマスゴミが、日本を無き物にしてお隣の国に献上しようとする尖兵と化している今日この頃。


「なんでこんなものを地球に落とす! これでは、地球が寒くなって人が住めなくなる! 核の冬が来るぞ!」(アムロ)
「地球に住む者は自分達のことしか考えていない! だから抹殺すると宣言した!」(シャア)
「人が人に罰を与えるなどと!」.
「私、シャア・アズナブルが粛正しようというのだ、アムロ!」
「エゴだよそれは!」
「地球がもたんときが来ているのだ!」





医療機関を狙った隕石落としでもするしか無いのかな。
それとも製薬会社?
やっぱりマスゴミ?


いやいや、まっすぐいこう。まっすぐまっすぐ法に従って粛々と。


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bigk.blog112.fc2.com/tb.php/185-15cb7217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック