世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 日曜日にだらだらし過ぎたのか風を引いてしまったようです。

 インフルエンザ!と叫べば、しばらく休めそうですが、ややこしいことになりそうなので粛々と働きます。


 で、本日はなんでそんな勝手に分裂しちゃうような状態になるまで原子核がでかくなったのかということについて述べたいと思います。

 陽子同士は反発しあっているらしく、普通には引っ付きません。でも電子とは仲がよく、一緒になります。
 これが一番単純な水素原子です。そして水素原子同士になると反発することはなくなり互いに分子間力かなにかで引っ付いて水素になります。水素同士も反発はせず、互いに惹かれあって塊をつくり最終的には恒星となります。

 恒星の中心では外側の水素がドンドンと中心へ押してくるため、陽子と電子の絆が引き裂かれ、陽子同士の心理的な境界線をつきやぶり合体したりいろいろします。


       ______       |
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   i       あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  ヽ  つ   あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  〉  ぎ   :
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|  /  は   :
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;| |    ヘ
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;| |    リ
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i |   ウ
 |i 、|   ' ̄"彡|         || | |    ム
 |'. (|       彡|          |)) | .|    だ
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i  |   
  ヽ_|        `         .|_/  ノ_
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |     ヽ、_,,,、_ノ
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |


 この押し競饅頭の要領で原子核がどんどんと大きくなっていくかというと、やっぱり限界があるもので鉄が限界です。
詳しくはwikiでどうぞ→原子核融合

 それ以上の大きさの原子核はwikiにも書いてある通り、超新星爆発のような衝撃がなければ誕生できません。ウランもそんな衝撃のなか生まれたわけで、人間が人為的に作り出すということは今のところ不可能です。
 つまり、大事に使わないと石油とかと違ってなくなっちゃうよ、ということです。地球をくまなく掘ってみたり、他の惑星に行けば腐るほどあったりするとは思いますが、せっかく近くに無駄にエネルギーを振りまいている太陽があるわけですからこれを使わない手は無いでしょう。
 ウランは節約して、太陽のエネルギーを利用できない外宇宙へ旅立ちのために備蓄しておかなければなりません。 ウラン利用方法の研究開発は重要ですが、二酸化炭素が出ないとかいうふざけた理由だけによる無駄遣いは許せません。(再処理をばんばんしてプルトニウムを貯めまくるのであれば良いですが)

 原子力発電反対!原子力開発賛成!

 でも宇宙空間でのウラン利用方法の研究なら月とかでやったほうがいいのかな。
(不安定、安定ということについてはマジックナンバーでぐぐればたぶんいろいろ出てきます。そのうち書きます)


 というところで今日はおしまい。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bigk.blog112.fc2.com/tb.php/159-65cbd44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。