世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い国から帰ってきました。

糞みたいな国でした。

入国審査のところの係員はスマホいじりながら、おしゃべりしながら仕事。

ぜんぜん進まんし。

まあ、とにかく糞でした。

オイルが無くなったらどうするんやろな。
スポンサーサイト
3年ほど前に、3年たったら俺は社会人をやめるぞ、ジョジョー!と宣言した気がします。

しかしながら計算通りにいかないのが人生。

状況的にはほとんど変化がなく、日々会社に行っては時間を無駄に消費し、やっている活動としては食べ物を排泄物に変換するだけという毎日を過ごしています。

予想では、今頃は不働所得で死なない程度の生活が送れる!とかもくろんでいましたが、見事に失敗。
なのでもう少しだけ頑張って今の無駄な仕事をキープしてみます。
お金ためたところで一気に吹き飛んだりするかもしれませんが。


山奥暮らししたいけど、なかなか踏ん切りがつかないなあ。
ちょっと出張にででいて更新ができませんでした。
出張してなくても更新していたかどうかは不明ですが。

今日思ったこと
太陽光発電をすれば二酸化炭素を排出しないから地球の温暖化を防げるといいますが、地球に降り注いだ太陽光をエネルギーとして使うわけで、そのエネルギーの一部分は熱という形で大気に垂れ流されます。
効率100%のウルトラ機関があれば別でしょうが、そんなものはありません。

つまり、更地のまま置いておくよりも太陽光パネルを置いた方が地球が温暖化するのです!

まあ、嘘ですけど。
太陽光で稼げなかったエネルギーは別の手段で稼がれるので発生する熱はあまり変わらないでしょう。

しかし、人類が超発展して、太陽光パネルを超敷き詰めて、エネルギーを超使うようになると、このロスで発生する排熱のせいで地球の気温がやばいということになる可能性もあるでしょう。

利用もできない低位な熱の捨て先は宇宙にしかなく、宇宙に捨てるには輻射熱の形で捨てるしかない。
ほかす温度を上げるか、輻射する面積ふやすしか無いのかな。

そんな事を気にしないといけない状態というのはどれだけエネルギーを放出する状態なのか計算したらわかりそうだけど、めんどくさいので今はしません。
気が向いたらするかも、というとだいたい一生しないことになりますが、今日はこのぐらいで寝ます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。