世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
C86申し込み完了しました。

今度こそ人類の宇宙進出について論じたいと思います。

サークルホームページもそのうち更新します。きっと。



昨日から宇宙移民時代に関して、どういった点が明るい未来像たりえるか、いろいろと考えていますが、難しいですね。
モリモリするしか無いのか。

しかし、いまからモリモリして虚像だけ作り上げても本末転倒な感じもするので、やはりしばらくはストイックな感じの宇宙移民生活を考えてみて、その結果の中からアピールポイントを探すのが良いように思います。

さあ、考えるぞ!(明日から)
スポンサーサイト
宇宙進出、宇宙移民をいくら唱えたところで人々の心は動かない。

だって、それを実行した後の姿が思い浮かばない。

ああ、こんなに素晴らしい未来があるのか、という具体的な姿を見せる必要がある。

そのためには、ある程度のお話をつくって盛り上げ、そしてそんな世界の中では、地球上にこびりついて生き延びるという形態はとっても惨めであるとこき下ろす、といったイメージ操作を行う必要がある。

目先の利益を示すことは不可能というか、お金という観点では利益は無いので、そういった手段しかない。

宇宙進出に関して、目先の利益が発生し始めるのは、地球上で簡単に採取できる資源が枯渇し、宇宙にまで取りに出かける必要が生じた時である。

どんな状態か考え、酔っ払った頭ですっと出てきたのは、地球上で人類が繁栄して、存在する資源がすべて活用されている状態、つまり資源が設備に変換されていて、どっかよそから資源持ってこないと増築できない状態。

あとは、地球上に降り注ぐ太陽エネルギーを余すことなく使いつくし、これ以上のエネルギーを得るには宇宙に範囲を広げ、キャッチできる太陽エネルギーを増やす必要がある時。


そんな究極を待つには先が長すぎるし、待っている間に隕石ボカーンとかコマンドー的な第三次世界大戦で人類ボカーンてなりそうなので、やっぱり早いうちから宇宙進出したいから、イメージ操作もがんばりたいと思います。


最近は未来想像図というものを見ることが無いけど、子供向けの雑誌とかでは掲載されているのかな。
夢を抱くことは、進化の原動力!
無理矢理に更新する。


やはり宇宙進出を行うためには国家的なプロジェクトとなるので政への参入は必要と思われる。

宇宙進出を国是とする「宇宙進出党」

非常にわかりやすい党になるだろう。

宇宙進出を成し遂げるためにはこんなことをしなければならない。
そのために必要な人的資源、物的資源はこれだけ。
それを維持するにはこれだけの資源を輸入しなければならない。
そのためにはどんなものを対外的に供給するべきか。
その供給を可能とするためにはどれだけの人的資源、・・・

みたいな感じで理路整然とできるだろう。
今の政治みたいにどっちに向かって進もうとしているのかさっぱりわからない体制よりかは。

そんな明確な国家の方針を訴える政党がどんどん出てくれば楽しそう。

現在の政党を個人的な偏見で因数分解してみると

・土建党
・憲法9条党
・特亜党
・拝金党
・人権党
・強兵党
etc.

うーん、個人的な意見が出すぎているのか、ろくでもない結果。

どんな政治体制がいいのかなあ。
今日は


最貧民層を減らすプロジェクトやら何やらという書き物をチラ見した。
先進国が発展途上国に貢いでいるらしい。

そんなことをやっているから、最貧国は最貧国のままなのである。
経済競争の無かった共産主義国が低効率にあえいでばたばたと倒れていったのと同じ。
周りから恵んでもらえるというのも一つの進化形であるが、全体の足を引っ張っているのは自明であり、その形態はがん細胞となんら変わりない。

そんな貧困層の簡単な除去方法は外科的方法であるが、その方法はどっかの正義の国が自ら封じてしまったし、健全な部分も巻き込んでもしまう。

あらたなルールを叩き込む遺伝子治療も一つの手で、これは戦前の日本が取っていた手法であるが、これもどこかの正義の国が封じてしまった。

残っているのは栄養補給を断ち、日干しにする方法ぐらいしか無いけれど、これはどっかの正義の国の人権原理主義者が妨害する。


うーん、やっぱりどうしようもない気がするので、もともと自己完結していた所を補助ブースターに改造して使用後切り離して知らんぷりしている宗主国か、どっかの正義の国が何とかするしか無いね。


と思いました。
眠るというのは脳を休ませるために実行されるが、我々が寝ている間も働き続ける脳もある。
体を制御しているような部位が止まってしまうと即死につながるので当然のことではあるが、これら動き続ける部分は休憩を取らなくても大丈夫なのだろうか。労働負荷が低いから問題ないのか、それとも3交代勤務でもしているのかは不明である。

そして、夜の間、優雅にくつろいでいると思われる我々だがこれもまた本当に機能停止をしているのだろうか。単に書記とか名参謀が仕事していないだけで、いろいろ私生活に追われているのではないだろうか。
たまに訓練もしたりして、それが夢になっているのではないのか、とか思ってだらだら書いてます。

寝るというのはつまり艦長がCICから離れている状態であって、その他の人たちは監視を継続している。そして何かあれば艦長を呼び出す。たまに訓練もする。寝ている間は、細胞単体での機能しか無いので、視覚もないし外部ストレージもない状態、なのでマクロレベルの知覚はできないし記憶もできない。しかし、そこに私が居ることは間違いないわけで、これが味噌です。

つまり、睡眠を取っていて夢も見ていない状態は私単体でいる状態なので、それを認識することができれば自己に対する認識が深まる。まあ無理でしょうけど。

死後の世界というのはそんな状態が少し続き、さらに細胞の機能停止が起こると分子レベルでの認識が始まり、とどんどんミクロレベル側に寄っていくのでしょう。

そこで私が何を認識し、どういった行動を取っていくかというのは、人間という統合体のレベルで理解するというのは難しいが、客観的には認識することができる。
単細胞生物を、分子を、原子を、そして素粒子の振る舞いを知ればいい。

主観的に知りたければ、夢を見ない夜にヒントありということで今日はおしまい。
なんか今週はあんまり進捗がよろしくなかった。
三日坊主が発動仕掛けている気配。

そんなものを吹き飛ばすためにも、更新だけでもしておきます。


しかし書くことがあまりない。




次回にご期待ください!
がんばってます。

毎日こつこつ、ダラダラ書きためてます。

宇宙移民に限った内容では無いですが、書いてます。

かつて無いことです。

今のところ3500文字ってワードさんは言ってます。

これがどんなものかわかりませんが、がんばってます。




(小説一冊はだいたい10万文字以上)




・・・・・・まだまだがんばります。
宇宙移民、宇宙移民と今まで唱えてきましたが、今日はじめてwikipwdiaに宇宙移民という項目があることを知りました。

バイオスフィアという単語をネットで発見し、そういやそんな失敗した実験があったなあとwikiで調べたら関連項目で出てきたんですが、当然のことながら私が考えているところと被っているところもあり、考えていなかったこともあり、そして私は考えているけど記載されていないということもありで、今度の冊子へ記載する際には是非参考にしたいことであると思いました。

wikipediaに載っていることを一般常識として説明し、そこに私の考えをプラスしていけば、それなりのものに仕上がりそうな気がします。
特に、宇宙移民をどれだけの規模で実施するべきか、などの話は、遺伝子的な話題や、宇宙移民の目的ともリンクする部分でもあるので話を広げやすそうです。

wikipediaをベンチマークにしてがんばってみます。

2014年もよろしくお願いします。

今年こそは宇宙移民についてしっかりまとめたものを発表したいと思いますので、曇り無き眼の生暖かい視線でみまもってください。

技術的に突っ込んだ話とか、制度的につっこんだ話というところまでは力量不足でたどり着けないと思いますが、自分の中にある着眼点、押さえるべきと考えられるポイントというのを、今までみたいなふわっとgdgdではなくて、理路整然とまとめていく所存です。





























  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/        = 完 =
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。