世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

今年の初めから、ちょっとお値段の張るヘッドホンアンプを買い、それと同じぐらいの価格のヘッドホンを買い、それよりも高いヘッドホンを買うという泥沼にはまりました。

そして、ヘッドホンの違いは分かるような気が微かに感じられる、という糞耳であることを自覚したわけです。
アンプの違いは一生懸命CDプレイヤーのオマケ端子とヘッドホンアンプを聞き比べましたが分かりませんでした。

しかし、酔っ払った状態で小公女セーラのOPを聞いていると、ふと、もっといいアンプで聞けばひょっとするとひょっとするかもとか錯乱し、高いヘッドホンと同じぐらいのヘッドホンアンプをぽちり。





結局、違いは分からず。
しかしこれで自分の耳では純粋音楽道は無理ということがはっきり分かって良かったです。
どんどん音が変わる!と感じてしまうと、こっから先はやれ電源ケーブルだ、USBケーブルだという世界に突っ込まざるを得なくなってしまいますから。

良いもので良いものを聞いていると自己満足しておきましょう。
(今月の支払い、どうしよう……)

↓良いもの