世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民間企業が開発した宇宙船がISSにドッキングしたそうで、非常に喜ばしいことでございます。
ペイパルを創業した方が創業した宇宙ベンチャーで、有人での打ち上げもかんがえてるとか。

自分にも資金があれば、とか思ったりもしますが、たぶん惰眠を貪ります。
働かなくてよくなったら、まず寝るでしょう。
自分に鞭打って働き続けるなんて無理。
やることが無くなって、仕方が無い、やるか、という状況に持っていかないと、動きません。

なので、やはり自分の最終目標は、ぎりぎり生活できるだけの資金を蓄えて、その後は斜め上とか、下とかを向いた、宇宙開発のために役に立つのか立たないのかよくわからないコンセプトプランを提供する、です。
初志貫徹。惰眠を貪る余地を残さないといけません。

宇宙開発をしている企業にがんばってもぐりこんで、がんばれよ、とか思う人がいるかもしれませんが、そうすると、確かに会社という枠組みの中で、がんばることを強制され、一人でごろごろする合間に生み出されるであろう成果より多くの成果が生み出されることでしょう。
しかしながら、その成果というのは、その会社にお金を出している人たちが望む成果であって、私の望む成果ではないのです。
国が出していれば国の、つまり国民の望む成果であり、金持ちのおっさんがスポンサーなら、おっさんを満足させる成果を提供する必要があります。おっさんが月に行きたいといっているが、自分は火星に行きたい。そのギャップを埋めるためには、多大な労力が必要となります。
なぜ月に行きたいかの根源的な理由を探り出し、それを拡大解釈して、火星のほうがもっとすごいと吹き込み、そして更なる資金を得るために、国とか国民とかを騙し、搾取する。


めんどくさ。


そういうわけで、私はお金を持っていたら、働かなくてもいい、という小さな詐欺で、糊口をしのぎながら、自分の望む成果を目指し、ゴロゴロしたいと思います。
まずは小さな詐欺を貫き通すための資金稼ぎ。
何年かかるかなあ。
スポンサーサイト
スパムコメント報告ついでに久々の更新。
えー、何もありません。

やる気が出るまで少々お待ちください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。