世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は西洋史の本をぼちぼち見て、社会システムを汲み取ろうとしていますが、流れがカオス過ぎて頭に入りません。
特にマケドニア以降。
なんとか朝が乱立して、わけわからん。

こんな混沌とした状況が2000年前に存在してたことに驚きですが、それをさらに暴いた学者さんたちにも脱帽です。
中国文明とかも更に混沌としてそうですが。

肝心の社会システムまでは手がでてない状況ですが、社会システムが勝っていれば、優勢な文明になるともいえず、軍事的な要素も大きいでしょう。
昔、勉強しかけて、これまた挫折した記憶があります。
ファランクスと散兵あたりで。

とりあえずは、ローマの東西分裂前まで到達。皇帝乱立とか結構カオスな状態であった事を初めて知りました。
しかしながら、肝心の内政については余り押さえられず。
皇帝乱立の間のものの流れとか気になるなあ。

こんなんで夏に間に合うのかなと思いながら、だらだら過ごす毎日。
働いているから仕方ないよね。仕事しんどい。

早く無職になりたい!
スポンサーサイト
まだアニメ見てませんが、予告を見るとなかなかおもしろそうですね。
そのうち見ようかな。


昨日無事帰国し、今日は寒い中、図書館へ行ってきました。

が、抱いていた不安的中というか、市の図書館らしいというか、一般書がほとんどで、社会制度のことを論じたものが見当たらず、肩透かしを食らった感じです。
専門書とかはやはり大学の図書館にいかんとだめですかね。
今日行った図書館は出張所みたいな感じのところなんで、今度は中央図書館に挑戦してみます。
ネットで蔵書の検索ができたりもするそうなんで、関連しそうな本を事前にチェックするのもよいかも。

ウィキペディアで粘ってみてもいいですが、辞書をぺらぺらめくっている感じで、体系だっていないのが難点です。
調べたいことが分らない!状態。

ちょっとずつではありますが、前に進み、ついネットをして時間を浪費する自分を変えてみたいと思います。
(今日もこれからネットしますが)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。