世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー、非常に夏コミがやばい状態となってきました。

8月10日ぐらいまで出張延長!



現在川崎にいるのでそのまま居残ってやろうかな。
ホテルに缶詰で仕上げて、どっかでプリントアウトしてコピー本作成?

いやだなあ
スポンサーサイト
こなーゆきー ねえ こころまでしーろく そーめらーれたーなら あーあーああ


粉雪のようなものが舞いちり、目が痛いです。 のども。

なにかトラブルが起こるたびに最悪の事態を想定し、自分には何もできないから帰れるかもしれないと期待する今日この頃。
この悪習をなんとかしたいところですが、どうにもなりませんね。

しんど。
なんでもいいから早く帰りたい。

原子力について書くべき事柄をメモ

・メルトダウン、チャイナシンドローム、スリーマイル
・チェルノブイリ
・ウラン埋蔵量
・核電池?
・原子炉の構造
・原子力爆弾
・ジャイアントロボ、ドラえもん
・その他
知らぬ間に8月が目前にやってきています。

正直、原子力特集は準備不足のため崩壊してしまいそうですが、くじけず、メモ書き程度に書き込みますよ。


半減期という言葉は原子力を語る上でたぶん欠かせません。
半分になるのにこれだけ時間がかかるよ、という目安なのですが、人間の平均寿命と同じようなものです。

10人の日本人がいた場合、80年ぐらいたったら半分の5人になっているだろう。
だから日本人の半減期はだいたい80年だ!

というのと同じなわけです。
10人しかいない場合、全員死んでたり、生きていたりすることもあるので、なかなか断定できないところですが、原子はとっても小さいので小さじ1杯とかでもアホみたいな量の原子がいます。
プルトニウムの場合、240グラムで6.02214179 × 10^23 個です。
6千万の一億倍の一億倍の一億倍ぐらいですね。
仮にこれだけの日本人がいた場合、平均寿命を過ぎた段階では半数になっていると断言できるでしょう(偏差がなければ)。

そんな感じで今日はおしまい。
夏コミではもうちょっとひねれるよう出張から帰れたら考えて見たいです。
7月と言うと、2周年?みたいな気がしますが、調べるのもめんどくさいのでどうでも良いです。

出張、出張とくるとやる気がなくなってきますね。
無気力になり、外部からの刺激に対して鈍感になっていく日々。
多少のことでは心が動じないとかいいながら、すぐにイライラすることもあり。

だめだこりゃ

というわけで、絶賛公開中のヱヴァンゲリヲン破をみてきました。
以下、無意識なネタバレ等含まれている恐れがありますのでご注意ください。
反転とかめんどくさいので何も偽装はしておりません。



感想:
序の時と同じく駆け足。というかダッシュ。
映像としてのクオリティは非常にグッド。
きれいなエヴァンゲリオン。
アクション映画。
もっと若いときに見ておきたかった。ミュータントタートルズのテレビアニメが終わった頃とか。

バンナムさん、今度は素直にブルーレイを出してくれると信じています。よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。