世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あとちょっと、あとちょっとのところでトラブル発生。

あさってぐらいに帰れるんじゃね、と思っていたのが一週間ぐらい遅れそう。

なんかやる気がどんどん無くなっていく。


夏コミ通ったらどうしよう・・・・・・。



というところで、だいぶ前のエアコンの話の派生で冬場に使うエコキュートとか乾燥機のヒートポンプについてボケーっと考えたので起きます。

要はエアコンの室外機を部屋の中において、エアコンを外においたようなもんです。

お外を冷やす=冷媒は暖められる

あったまってガス化した冷媒を圧縮

暖められた冷媒を部屋の中で冷やして液化=部屋は暖まる

膨張させて温度を下げる(外気温よりも下げる)

外を冷やす

じゃあ冬場は室外機と室内機を入れ変えれば効率よく部屋を温められるのかというと、冷えたり暖まったりする温度が夏場の場合と全然ちがうので、当然うまくいきません。
冷媒をその温度でうまく気化、液化するものに変更しないといけないし、そうなると当然コンプレッサー等の機械類も変えないといけないからです。

が、一からせっせと暖めるよりかは幾分かは省エネなはず。エアコンの中に、もう一つのラインを作ってしまえば良いのでは?とか思ってみたが、やっぱり機械二つ放り込むのなら別々にしたほうが良いような気も。じゃあかさ張るからファンヒーターでいいやとなるわけですね。

暖めるのは簡単だが、冷やすのはややこしい。
そのややこしさを使って効率よく暖めることも出来るが、めんどくさい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。