世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いついつに帰れるなんていうもんじゃないですね。

帰れなくなりました。


6月前半には……

いやいや、いつかえれるかサッパリわかりません
スポンサーサイト
なんとか6月になる前に帰れるかもしれません。

はあ。

ちゃんと最後までうまくいくのかな。



とにかく、6月には日本に入れるわけで、また昨今の不景気のため、5月の休日出勤分は全部代休とれとか言われそうな予感がしてたりもします。

全部で11日間。
土日含めると17連休の取得が可能。
何しよう。

やっぱり、夏に向かって全力で突っ走るかないのか。

出来る、出来る、これは出来ることなんだっ!

火傷しますた。

いたすぎ。

なんか薬おくれと頼んでみると最初にでてきたのは「歯磨き粉」
なにそれ、意味分からん。
けどつけてみる。

……やっぱり痛い。
でもいま調べると結構ヒットする。

で、ちゃんとした塗り薬(馬の油?)と飲み薬4種登場
が、飲む前になって怖くなる。
薬はミスると死ねるからね。
怖いね。


パク








かゆい
うま
ベトナムでだらだらしていると、もう5月も半分過ぎちゃいました。

もうちょっとしたら自分で勝手に設定した締め切りの6月5日がやってきます。


まだ、誰からも何も連絡がありません。
まあ、そもそも締め切りが6月5日という設定というのもこのブログでしか行っていないというのが諸悪の根源……。
でも、自分で設定したからには自分は守ってみせますとも!




たぶん
(この時期になってもベトナムにいるというのが誤算)



以下メモ書き

軍隊もの:シンデレラ
魔法もの:ベストキッド
で考えて見ようかな

 日曜日にだらだらし過ぎたのか風を引いてしまったようです。

 インフルエンザ!と叫べば、しばらく休めそうですが、ややこしいことになりそうなので粛々と働きます。


 で、本日はなんでそんな勝手に分裂しちゃうような状態になるまで原子核がでかくなったのかということについて述べたいと思います。

 陽子同士は反発しあっているらしく、普通には引っ付きません。でも電子とは仲がよく、一緒になります。
 これが一番単純な水素原子です。そして水素原子同士になると反発することはなくなり互いに分子間力かなにかで引っ付いて水素になります。水素同士も反発はせず、互いに惹かれあって塊をつくり最終的には恒星となります。

 恒星の中心では外側の水素がドンドンと中心へ押してくるため、陽子と電子の絆が引き裂かれ、陽子同士の心理的な境界線をつきやぶり合体したりいろいろします。


       ______       |
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   i       あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  ヽ  つ   あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  〉  ぎ   :
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|  /  は   :
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;| |    ヘ
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;| |    リ
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i |   ウ
 |i 、|   ' ̄"彡|         || | |    ム
 |'. (|       彡|          |)) | .|    だ
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i  |   
  ヽ_|        `         .|_/  ノ_
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |     ヽ、_,,,、_ノ
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |


 この押し競饅頭の要領で原子核がどんどんと大きくなっていくかというと、やっぱり限界があるもので鉄が限界です。
詳しくはwikiでどうぞ→原子核融合

 それ以上の大きさの原子核はwikiにも書いてある通り、超新星爆発のような衝撃がなければ誕生できません。ウランもそんな衝撃のなか生まれたわけで、人間が人為的に作り出すということは今のところ不可能です。
 つまり、大事に使わないと石油とかと違ってなくなっちゃうよ、ということです。地球をくまなく掘ってみたり、他の惑星に行けば腐るほどあったりするとは思いますが、せっかく近くに無駄にエネルギーを振りまいている太陽があるわけですからこれを使わない手は無いでしょう。
 ウランは節約して、太陽のエネルギーを利用できない外宇宙へ旅立ちのために備蓄しておかなければなりません。 ウラン利用方法の研究開発は重要ですが、二酸化炭素が出ないとかいうふざけた理由だけによる無駄遣いは許せません。(再処理をばんばんしてプルトニウムを貯めまくるのであれば良いですが)

 原子力発電反対!原子力開発賛成!

 でも宇宙空間でのウラン利用方法の研究なら月とかでやったほうがいいのかな。
(不安定、安定ということについてはマジックナンバーでぐぐればたぶんいろいろ出てきます。そのうち書きます)


 というところで今日はおしまい。
明日は久々の休みです!!
テンションあがってきた!!
寝るぐらいしかやることないけどね!!

そのへんうろついてる牛でも見に行こうかな


で、久々の下書きですよ

ウランとかが分裂するとエネルギーがでます。
こいつはなんでエネルギーがでるのか。

実は質量がちっさくなるらしいんですね、これが

え、質量ってへるの?質量保存の法則は?馬鹿なの?死ぬの?

そうなのです。
アインシュタインという人が導き出したE=mc^2とかいう式ですよ。


という一般常識はどこかに置いておいておきましょう。
やっぱりエネルギーときたら4次元ホール理論ですよ。
だいぶ前に書いていますが、対消滅は四次元方向の穴が埋まっただけで素粒子は消えてないってやつです。

で、これを今回の核分裂に当てはめて考えて見ましょう。
たくさんの陽子と中性子が集まってできた原子核。
構造的に重心が四次元方向に浮かぶこともあるでしょう。
そして、ちょっとぐらぐらして不安定です。
崩れて2つに分裂すると、全体の重心は低下するので、その位置エネルギー分だけ運動エネルギーとかにかわる、というわけです。

水の上を走る船が形によって受ける抵抗が変わるように、物理学において定義されている質量というものが、原子核の構造とも関連があるとすれば、分裂後の構造はスリムになっていて、うける抵抗値の合計が分裂前の抵抗よりも少ないということも当たり前田のクラッカーとなるわけですよ。


普通に解説すると、核分裂前と核分裂後では中性子とか陽子とか電子の数は変わっていないけれども、結合エネルギーを計算すると、分裂後のほうが低くなっており、その分、質量も減っているという感じだった気がします。


つまり、まるままパクッて言葉変えただけともいえるわけですね。
ミジメ。



原子力特集は失敗だったかな……
いつ帰れるのかサッパリわかりません。

帰りの航空券の有効期限が10日後ぐらいにやってくるが、それで帰れるか、チケットを放棄して新たに買ってまで居残りを命じられるか……

6ヶ月のビザなんか取るもんじゃないですね。
ふと6月に締め切りを設定していたことを思い出してみた。

日本に帰れるのは順調に延期中?

とにかくやってみるしかありませんが、今日は疲労困憊しているので、また今度。


夏コミの原稿なんかとっくに出来てるよ、さっさと持っていって、という方がおられましたら是非連絡をください。


ああ、まじで頭がまわらない。
はよ寝よ。
ゴールデンウィーク

会社と連絡が取れなくなるウィーク

……



今年の夏は長いですね。
3月から始まって、いつまで続くことやら。

何か書こうとか思いましたが、なにも思い浮かばなくなってきたので止めておきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。