世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

四次元ホール理論を考えている時に、水面上の泡とか参考になるんじゃね?とか思って適当に本を読んで見た。
気体でも液体でも固体でもなく、混ざったものである、と書いてあった。

なるほど、と思ったので、今まで原子→分子→細胞→人間としていた構造を変更し、原子→分子→泡→細胞→人間にすることにします。

そもそも細胞もまず泡みたいな膜が誕生して外と中を隔てることが可能になったところからの進化の結果とか考えられていたような気もするし

異なる層が混じって構成され、新たな層になるというのもいいですね。