世界樹の水やり

この世に関して自分の意見なり解説なりを適当に書いてみる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと思いついたネタを忘れないようメモ

宇宙開発を推し進めるため、世界中の天文学者が嘘をつく
経済がぼろぼろの世界も、その話に乗り、雇用と権力を維持しようとする

巨大隕石が接近中であり、??年後、地球に激突する
人類滅亡を避けるため、地球を脱出しなければならない

展開案1
それが実行に移される中で、強引な手法がとられる(増税とか)
んで、真実を明かそうとする人たちが消されそうになる話
誰も困らない⇔嘘はいけない
この二律背反で
スポンサーサイト

仕事から帰ってきたら、日付変わってた。
(´・ω・`)



(`・ω・´)

明日(今日?)もがんばろう
いまいちやる気も出てこないが、予告したからには実行せねばいけないので、経済について述べたいと思います。


景気が悪いだとか、金融危機とか行っていますが、全ては人類が目標をもつことなく、だらだらと活動を行っており、それを貨幣ベース基準で判断しているから起こっているのではないでしょうか。

金が何百兆円と減ったとか行っていますが、実際はどうでしょう。
人が減った?
資源が減った?
食べ物が減った?
太陽活動が貧弱になった?
どれも「ノー」でしょう。
唯一減ったものといえば、やる気だけです。

全人類が食っていくだけの食料と資源は確保できている。
そして、その収穫を維持するために必要な人口は全人類をはるかに下回る。
あまった人材が互いに食料をせしめるために、富を作り上げ、それが発展し、その富をせしめるために富を作っている。
このへんは前に書いたような気もします。

で、その富の価値を決めるのは何かというと、売り手と買い手です。
富を作り上げるために費やされた資源とエネルギーに自分ががんばった儲け分を上乗せして買い手に売りつける。
けれども、必要の無いようなものはなかなか買ってくれませんから、いろいろと煽ったり、だましたりしながら売りつける。
こういった行為を互いに行いながら、賢い人たちのいう経済が成立しているわけです。
富を貨幣価値に換算して、これは何円、これは何ドルといって値段をつけ、経済の規模を判定する。
んで、みんながやっぱり富いらんよねと思うと、富の価格はどんどん下がる。もともと不要なものですから、0円なんてことにもなりうるでしょう。
そうすると、自分の持っている富も無価値になるのでは?とかおもって皆投売り

馬鹿ばっか

富なんてものがあるからイカンのです。
人類総力戦状態であれば、生産されるものが全て必要なものであり、景気などというものも出てこないでしょう。

しかし、人ががんばる為にはご褒美が必要です。
アメとムチをどういうあん馬で使うかは難しいところですが、その大量のアメで溺死しかかっている詐欺師の集団というのは、見ていてなかなか面白くもあります。
自分に影響がなければ……

お金をお金として認識していては、詐欺師の思う壺
全ては人ががんばった成果であると思わなければだまされます。
物理のエネルギーといっしょですな。


結論:皆がんばれ!!宇宙を目指せ!!


追記
銀行とかの金融システムの仕組みは詐欺師的なものではあるが、人類が進むためには大衆をだますことも必要なので悪いとは言いません。しかし、当の本人たちも『お金』に騙されており、誰一人として目的を持っていない状態はよろしくない。
人々ががんばって、生み出された余力を騙して集めているのが銀行であり、保険屋であるわけで、その余力を宇宙開発とかに注ぎ込めれれば最高。が、騙し続ける必要があるから、見返りを渡さなければならない。悲しいことに宇宙開発によって得られるものは、大衆を騙せる『物品』ではない。
うーむ、むずかしいなあ。誰か詐欺師の親玉とかが真剣に考えてくれないかなあ。


嗚呼、だらだら書くとやっぱりカオス。
読者の人たち、ごめんなさい。
あーーー
やる気でなーーーい

予告もしたけど、やる気がでなーーい


(゚∀゚)o彡°ゼロ! (゚∀゚)o彡°ゼロ! (゚∀゚)o彡°ゼロ! (゚∀゚)o彡°ゼロ!

というわけで、コードギアスの次回作を夢想してみる。

時代:
10年の場合:メインキャラがそのまま
20年とかそれ以降:新キャラがメイン、今までのメインキャラはサブへ
っていう気がする

ひらめいた!

ルルーシュが死んでいたら、まあ話しにならんわけで、不老不死になっているのが前提です。

……死ぬのは扇かな


大きな犠牲によって成立した現体制
が、時間がたつにつれ、我が身大事な考えをするものたちが上層部に浸透したりし始める

再び覇権を握ることを求めるブリタニア極右勢力
中華連邦やニッポンとの衝突を画策する。

そんな中でもがんばるナナリーとか天子様
ニッポンでは扇首相がなんとか皆を抑えてるが、凶弾にたおれる
そして、犯人はブリタニア人(うーん第1次世界大戦みたい)
玉城が担ぎ上げられ、全面対決状態

ルルーシュが死んだ瞬間のドキュメンタリーで、ルルーシュの最後の呟きが分析される
すべて、ブリタニアの策略、作られた世界という論調が張られ、ニッポン盛り上がる
その裏には報道大好き男の影が……あったら分かりやすいねんけどなあ

いきなり表舞台に戻ってきて、カレンあたりをびっくりさせるC.C.
ゼロの仮面を取らされるイベントとかもいいなあ


ああ、ぐだぐだしてきた
駒がそろっていても難しいなあ


こじんまり、短期決戦の場合は
フレイア弾頭でテロ組織が無理難題を突きつける
ナナリーが誘拐されたりする
メインはカレンと朱雀
テロ組織の真の狙いはC.C.とかルルーシュ(Cの世界?)
それを知りながら、変装して出てくるルルーシュと素のC.C.
親玉はギアス使えそうな気もするな
んで、Ωマーク2つとも押し付けておしまい
押し付けられた親玉は、ミスって消えていく


うーん、まだまだみなぎって来ない
だらだらしているうちにもう10月も半分が過ぎた
12月末まで2ヶ月半…
妄言は充電中で増えそうに無いから、小話を考えなければ
がーーー

晩御飯をすき家に食べに行った
入り口が開いていると思い、進んだら、窓だった。
窓には顔の跡が付いた。
まるで漫画



あいかわらず、出張中です。

今回は2週間程度で済むので、楽チン?とか思っていますが、またその一週間後に出張です。

とってもしんどいです。

株価も駄々下がりで資産激減中ですが、これはあまり堪えません。
自分の立ち位置、ポジションは特に変わってないからです。
みんな、浮き足立ち過ぎ。もうちょっと落ち着け。
真実を知れ!!

というわけで、そのうちBigK的経済論についてその内語りたいと思います。
できれば今週以内に(久しぶりの予告)
00
ガンダムになれない男の話をみた。

5年間、ノーメンテで動くマシンすごすぎ
推進剤とかどうしてるんやろ
さじの最後のシーンとか茶番過ぎ
中国のおっさんは変態

さじとルイス?の対立が26話ずっと続いて、ドロドロしてつまらなさそう
というか、ルイスは死ぬと見た
サジが先に死んでルイス覚醒するけど死んでセツナがおいしいところ持っていくという予報をしておこう

イライラさせながら、ずるずる引き延ばして見させる手法かな
最後までスカッとしない
前作のことも考えると、そんなアニメになりそうな予感です。

なので、もう見ません。
終わってから全部まとめてみようかな
最近、アカウントの回転が止まった!!
0とか余裕であるし。

むきーーー


そんなわけで、迷走を繰り返す世界に対してカツを入れたいと思います。

えー、人類としての本能が備わっていない
てんでばらばら過ぎる
細胞のコロニー状態
もっと分化を推し進めろ
やっぱり最終的には宇宙へ飛び出し、人類の増殖を図れ!!

とにかくまずは、同じ目的を共有するべきですな。
目的が一致すれば、垣根もなくなる。
人類が明日に進むことができる。

でも、中華思想だけは勘弁な
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。